So-net無料ブログ作成

悪魔のように細心に  [コーチング]

私たち 講師の仕事は
「準備90%」
と、いわれている。

とことん考え抜き、とことん想定し、とことん迷う。

それでも、本番前には、いろいろな思いが、頭をかけめぐる。

「失敗したら、どうしよう」
「こけちゃったら」
「失笑されたら」
「理解されなかったら」
「否定されたら」

悪魔のささやきが、聞こえてくる。

これが、準備を万全にしておいても、そうなのだから

準備していなかったら、尚更だろう。


先日、読売新聞で、立川志の輔さんが、言っていた。

「悪魔のように細心に  天使のように大胆に」

高座に上がる前に、この言葉を思い出す、と。

黒澤明監督の、絵コンテ集のタイトルなのだそうだ。


なるほど。

準備には、細心の注意を払うのか。

本番では、大胆に振る舞うのか。



今でも、私は
講演や、研修の、2日前には、すべての準備を終えておくようにしている。

残りの2日間で、準備し忘れたことがないかを
つらつら、考えられるから。

そして、必ず
準備したこととは、ちがうことを本番で思いついて、やる。


悪魔の時間と、天使の時間。

両方、大切なんだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。